ドンムアン空港国内線ターミナルにあるタクシー乗り場の利用方法を紹介します

ドンムアン空港国内線ターミナルのタクシー乗り場ドンムアン空港

 

ドンムアン空港の国内線ターミナルにもタクシー乗り場がある。ただ、荷物受取所を通り到着ロビーに出た位置からは、国際線ターミナルのタクシー乗り場の方が近くなっている。

 

ドンムアン空港地図
ドンムアン空港のフロアマップ。国内線ターミナルに到着し、赤矢印の方向から到着ロビー出て南西方向(国際線ターミナルと逆方向)に進んで、国内線ターミナル構内から出た駐車場にタクシー乗り場がある。距離的には国際線ターミナルのタクシー乗り場(上図⑧)の方が近い。

 

国際線ターミナルに到着する場合はもちろん、国内線ターミナルに到着しても距離的には国際線ターミナルのタクシー乗り場が近い。国際線ターミナルからタクシーを乗る方法については下記記事を参考に。

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法としてタクシー、バスを中心に紹介します
ドンムアン空港からバンコク市内の中心部までは20km程度の距離がある。 ドンムアン空港からバンコク市内へ出る方法としては 1.タクシー 2.エアポートバス がおすすめである。この2つが移動時間と利便性の点から他の...

 

ただ、国内線ターミナルのタクシー乗り場の方が国際線ターミナルよりも空いている。また、国内線ターミナル内にある空港ラウンジ(MIRACLE CO-WORKING SPACE)は国内線ターミナルのタクシー乗り場と同じ方向にある。ドンムアン空港に到着し、ラウンジで食事などをしてからタクシーに乗りたい人にはこちらのタクシー乗り場が近くて便利である。

 

この記事では

▶ ドンムアン空港国内線ターミナルにあるタクシー乗り場の場所と行き方

から

▶ ドンムアン空港での賢いタクシー利用方法

まで詳しく紹介していきたいと思う。

 

ドンムアン空港国内線ターミナルにあるタクシー乗り場の場所と行き方

国際線ターミナル(ターミナル1)から見た国内線ターミナル(ターミナル2)
国際線ターミナル(ターミナル1、T1)から見た国内線ターミナル(ターミナル2、T2)、3階出発ロビーの外

 

ドンムアン空港には国際線ターミナルと国内線ターミナルがある。国際線ターミナルと国内線ターミナルは隣接しており、徒歩で移動できる。

 

ドンムアン空港の国際線ターミナルと国内線ターミナル連絡通路
国際線ターミナルと国内線ターミナルの連絡通路。空港構内でも国際線ターミナルと国内線ターミナル間は移動できる。

 

東京やシンガポールなど、タイ国外からドンムアン空港へ来た場合は国際線ターミナルに到着し、タイ国内の都市、例えば、プーケット、チェンマイからドンムアン空港へ来た場合は国内線ターミナルに到着する。

タイ国内の都市からドンムアン空港へ来た場合は入国審査もないため、荷物受取所を過ぎればドンムアン空港国内線ターミナルの1階到着ロビーに出る。

 

ドンムアン空港国内線ターミナル1階到着ロビー
ドンムアン空港国内線ターミナル1階到着ロビーへの出口

 

国内線ターミナルのタクシー乗り場へ行きたい場合、到着ロビーに出たら左側、国際線ターミナルとは「逆」方面へと進む。Exitの数字が上がる方向になる。

ドンムアン空港国内線ターミナルの15番出口
国内線ターミナル15番出口(Exit 15)

 

15番出口右にして更に前へと進む。タクシー乗り場の案内もある。

ドンムアン空港国内線ターミナルからタクシー乗り場へ

ドンムアン空港国内線ターミナルからタクシー乗り場へ
国内線ターミナル構内から外へ出る出口。タクシー乗り場への案内も外へと続いている。

 

ドンムアン空港国内線ターミナルからタクシー乗り場

ドンムアン空港国内線ターミナルからタクシー乗り場
国内線ターミナルから出て、駐車場方面へと進んでいく。正面がタクシー乗り場の待合室。

 

待合室に入る前に整理券を受け取る。

ドンムアン空港国内線ターミナルの待合室
入口のスタッフがいれば、発券機で発券された整理券を渡してくれる

 

自分の番号がアナウンスされたらスタッフのいるカウンターへ向かう。

ドンムアン空港国内線ターミナルの待合室
国内線ターミナルは到着便が重ならない限り、国際線ターミナルほど混んでいない。整理券を受け取ったら、すぐに乗車できるかと思う。番号が表示されたら、カウンターへと向かう。

 

カウンターのスタッフおよび担当のタクシー運転手に行き先を伝える。大体のエリア(スクンビット、シーロムなど)から最寄りの駅名(BTS、地下鉄)、ソイの番号(スクンビットソイ17など)を具体的に伝える。タクシー運転手は「スクンビット」や「シーロム」といったバンコクの有名なエリアは知っている。しかし、細かな住所は頭に入っていない。地方から出てきたばかりのドライバーも多いからだ。したがって、目的地までの地名や住所が「タイ語」で書かれた紙、地図のコピーを渡すとスムーズである。スマホなどで場所の説明は、高齢のドライバーだと目が悪いため嫌がる。コミュニケーションに自信がない人はタイ語で住所の書かれた紙と印刷した地図(Google Mapを印刷したものなど)を用意しておこう。

 

行き先を伝えると注意点やメーター料金に加えて、空港使用料の50バーツがかかる旨が英語、タイ語で書かれた紙を渡される。

タクシーに乗ってから、バンコク市内までの所要時間は1時間程度になる。朝と夕方の時間帯やイベント時などのラッシュ時には2時間程度かかることもあるので注意しよう。

ドンムアン空港国内線ターミナルのタクシー乗り場
ドンムアン空港国内線ターミナルのタクシー乗り場

 

ドンムアン空港からタクシーへ乗る際の注意点

空港のタクシー乗り場からタクシーに乗る際の注意点としては

1.タクシーのメーター料金は35バーツ(約120円)でスタート(2020年3月現在。それよりも高い額が表示されていたら指摘すべき。)
2.空港使用料50バーツ(約170円)
3.高速道路(有料道路)を利用した場合、高速代は乗客が負担

以上の3つがある。

 

バンコク市内のスクンビット、シーロム界隈まではメーター料金250バーツ(約850円)程度で行ける。しかし、高速を使用した場合はメーター料金、空港使用料50バーツに加えて、高速代が加算される。

タクシー料金メーター料金空港使用料(50バーツ)高速道路代

スクンビットエリア(アソーク、ナナなど)へタクシーで行く場合、渋滞に巻き込まれなければ、メーターで250バーツ程度。これに空港使用料50バーツ、高速代で75バーツぐらいが加わる。全て込みで合計400バーツ(約1360円)程度となる。

 

空港使用料について、これを知らない旅行者はこの料金でもめることが多かった。しかし、これは正当な料金である。したがって、メーター料金にプラスしてきちんと支払おう。

 

タクシー運転手はスピードを出せる上に、料金を客に支払ってもらえるため、高速道路(有料道路)を利用したがる。高速代は目的地によるものの1、2回請求される。1回で25バーツから70バーツぐらい取られる。

 

高速道路の利用料レシート
高速道路の利用料レシート。高速で料金を払うたびに領収書ももらえる。

 

高速道路を利用しない道路でバンコク市内へ移動しても、通勤ラッシュやイベント時でもなければ到着時間はそこまで変わらない。したがって、特に急いでなければ「高速道路は利用しない」などの意思表示をした方が良いだろう。通常は「ノーハイウェイ(No highway)」などでも通じる。

 

ドンムアン空港での賢いタクシー利用方法

ドンムアン空港国内線ターミナル
ドンムアン空港国内線ターミナル4階

 

個人的に、ドンムアン空港の国内線ターミナルからタクシーに乗るときはチェンマイやプーケットなど、タイ国内の他の都市から到着したとき、国内線ターミナル4階のラウンジを利用したときである。入国審査・荷物検査前(ランドサイド)の国内線ターミナル4階フロアではプライオリティパスで利用できる「MIRACLE CO-WORKING SPACE」というラウンジが営業している。

航空券チケットの提示も求められないため、日本からバンコクへ到着した際にも利用できる。ドンムアン空港へ到着し、食事を無料で済ませたい人にも使われている。

 

MIRACLE CO-WORKING SPACE
MIRACLE CO-WORKING SPACE

 

プライオリティパスの提示で2時間無料利用が可能である。カードを忘れた人を含むプライオリティパスを持っていない人は350バーツ(約1190円)がかかる。

 

MIRACLE CO-WORKING SPACEは国際線ターミナル側から離れた国内線ターミナルの奥にある。

MIRACLE CO-WORKING SPACEのある国内線ターミナル
写真中央右奥に見えるのがMIRACLE CO-WORKING SPACE

 

MIRACLE CO-WORKING SPACEは国内線ターミナルの国際線ターミナルと逆方向にあり、1階へ降りるとタクシー乗り場に近い場所となる。したがって、ラウンジを利用した後は国内線ターミナルのタクシー乗り場を利用した方が便利である。

ただし、これらの場合でもタクシー乗り場からタクシーに乗ることは個人的に少ない。ほとんど、3階出発階外に到着するタクシーを利用している。なぜなら、ここから乗車すると、空港使用料の50バーツが不要な上、移動も楽だからだ。また、大人数で移動する場合、荷物が多い場合は貸切チャーター車の利用も剣闘すべきだ。

 

下記では空港使用料の支払が不要な国内線ターミナル3階からのタクシー乗車、大人数、荷物が多い場合に安くなる貸切チャーター車について詳しく紹介する。

 

国内線ターミナル3階出発階外からのタクシー乗車

上でも述べたように空港のタクシー乗り場からタクシーに乗車する場合、国内線ターミナルからも少々距離がある。また、空港使用料として50バーツを追加で支払う必要性も出てくる。

こうした移動や空港使用料を節約する手段として、空港のタクシー乗り場以外でタクシーを捕まえる方法がある。現地に住む人の多くはこの裏ワザを知っており、空港使用料無しでタクシーを利用している。

 

ドンムアン空港においてタクシー乗り場以外からタクシーに乗る方法としては

・ドンムアン空港3階(出発階)で市内から到着したタクシーを捕まえる
・ドンムアン鉄道駅とドンムアン空港の間の道路

以上の2つがある。ドンムアン鉄道駅とドンムアン空港の間の道路は国内線ターミナルからは遠いため、今回は省略する。

 

ドンムアン空港3階(出発階)で市内から到着したタクシーを捕まえる

ドンムアン空港3階の出発階から空港の外へと出ると、タクシーや各種車が到着するレーンがある。

ドンムアン空港3階フロア外の到着レーン
ドンムアン空港3階フロア外の到着レーン

 

ここで客を降ろしたタクシーに近づき「バンコク市内へ行きたい」と話せば喜んで乗せてくれる。タクシーも客待ちせずに、比較的長い距離を移動する空港から市内の客を捕まえられるからだ。

ただし、市内へ行く際にはメーターを使うこと、空港使用料の50バーツは支払わない旨は予め伝えておいた方が良いだろう。メーター利用を拒否するタクシーには乗らないようにしよう。また、時間帯によっては国内線ターミナルに到着するタクシーよりも国際線ターミナルに到着するタクシーの方が多い。徒歩5分程度で移動できるため、国内線ターミナルの3階でタクシーを捕まえられなければ、国際線ターミナルまで移動すると良いだろう。

 

ドンムアン空港国内線ターミナルから見た国際線ターミナル
ドンムアン空港国内線ターミナルから見た国際線ターミナル

 

空港3階ならエレベーターでの移動もできるので、大きな荷物を持っている場合もそこまで負担にはならない。移動の点でも、タクシー乗り場から乗車するより楽である。

 

バンコク市内行きチャーター車の利用方法

スワンナプーム / ドンムアン空港 - 市内ホテル:貸切プラン
kkday.com

 

人や荷物が通常のタクシーでは運べないぐらい多い場合はチャーター車を予約すべきだ。事前に予約しておけば空港の旅行代理店で手配するよりも安い料金、10人乗り(荷物無しで最大10名)950バーツ~1250バーツ程度で利用できる。1人あたりだとわずか95バーツ~125バーツである。

バンコク旅行初心者だけでなく、市内への移動料金を節約したい団体におすすめの移動手段だ。

詳しくは下記ページを参考に。

>>> ドンムアン空港からバンコク市内へのチャーター車予約ページ(KKday)

>>> ドンムアン空港からバンコク市内へのチャーター車予約ページ(Klook)

 

ドンムアン空港からのチャーター車のプラン
ドンムアン空港発ーバンコク市内行きのプランは下部に隠れている。「すべてのプランを見る」をクリックして表示する。

 

ドンムアン空港からのVIPバン
3人乗りから10人乗りのプランがある(kkday.comより)

 

ドンムアン空港からのVIPバン
日付およびルートを選択する。Klookにも3人乗りから10人乗りのプランがある。ルートによってはKlookの方が安くなっている(klook.comより)。

 

3人乗りのセダンなど、バンよりも安いプランでも料金は600バーツ~750バーツ程度になる。上でも述べたように、スクンビットエリア(アソーク、ナナなど)へのタクシー料金は空港使用料50バーツ、高速代込みで合計400バーツ(約1360円)程度となる。セダンの貸切チャーター車はタクシーよりも高い。しかし、事前に行き先を指定できるため、コミュニケーションがほとんど必要ない。運転手もマナーの良い人が多い点で初心者にはおすすめだ。

 

KKdayでは運転手の名前と車のナンバープレートを事前に連絡してくれる。また、誘導スタッフがドンムアン空港国内線ターミナル11番出口(Exit 11)もしくは国際線ターミナル3番出口(Exit 3)にて、予約者の名前が英語で書かれたKKdayのネームプレート近くで待機してくれている(2020年3月現在)。国内線ターミナルに到着する場合は11番出口(Exit 11)を指定すれば、到着ロビーに出てすぐなので便利である。

 

ドンムアン空港国際線ターミナル3番出口
ドンムアン空港国際線ターミナル3番出口。国際線ターミナル3番出口を指定したらこのあたりで運転手を探す。KKdayのネームプレートを持っている人に電子バウチャー(予約表)を見せると、車を出口近くまで回してくれる。

 

KKdayのネームプレートKKdayのネームプレート。ここに予約者の名前(原則ローマ字)があるか確認しよう。

 

Klookでは2020年3月現在、国際線ターミナルの5番出口(Exit 5)と6番出口(Exit 5)の間が待ち合わせ場所になる。

ドンムアン空港国際線ターミナル6番出口
国際線ターミナル6番出口。国内線ターミナルに到着する場合、国際線ターミナルへ移動が必要になるので注意しよう。

 

貸切チャーター車はタクシーと同様に24時間運行している。ただし、時間は予約時に指定しなければならない。時間の変更も事前に行う必要がある。

飛行機の遅延などが生じても、決まった時間は待ってくれる。アプリではメッセージのやり取りができるため、ドライバーがどこにいるかわからないとき、飛行機が遅延する場合は事前に連絡できる。

 

KKdayは2日以前のキャンセル、Klookは24時間以前のキャンセルなら全額返金されるため、忘れないうちに予約だけは早めにしておいた方が良いだろう。

貸切チャーター車の予約は下記ページから行える。

>>> ドンムアン空港からバンコク市内へのチャーター車予約ページ(KKday)

>>> ドンムアン空港からバンコク市内へのチャーター車予約ページ(Klook)

上記ページで利用日を選択し、「ドンムアン空港ーバンコク市内行き」のプランを選択しよう。予約時に記入欄にて、バンコクでの宿泊ホテル名および住所を記載するため、言葉によるコミュニケーションもほぼ不要だ。

上記ウェブサイトの方が空港の旅行代理店ブースで予約するよりも安い。バンコク旅行初心者だけでなく、移動料金を節約したい団体におすすめの移動手段だ。

 

ドンムアン空港の国内線ターミナルだけなく、国際線ターミナルからバンコク市内、タクシー、チャーター車に限らない安い移動方法を知りたい人は下記記事を参考に。

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法としてタクシー、バスを中心に紹介します
ドンムアン空港からバンコク市内の中心部までは20km程度の距離がある。 ドンムアン空港からバンコク市内へ出る方法としては 1.タクシー 2.エアポートバス がおすすめである。この2つが移動時間と利便性の点から他の...
タイトルとURLをコピーしました