【JF無料】ソイカウボーイ近くで泊まってわかった夜遊び向けホテルを紹介します

ソイカウボーイバンコクのホテル

ソイカウボーイ周辺には格安ホテルから高級ホテルまで、数多くのホテルが営業している。ただ、その中でも本当に良いホテルというのは限られている。料金が安くとも想像以上に古かったり、夜遊びにおける罰金規定の厳しいホテルもあるからだ。この辺の情報は実際に泊まった人でないとわからないだろう。

 

この記事ではソイカウボーイ周辺でコストパフォーマンスの良いホテルを探している人に向け

▶ ソイカウボーイ近くにあるおすすめの格安ホテル、中級ホテル、高級ホテル

について、夜遊び向けのホテル、夜遊びに利用しても問題のないホテルだけを詳しく述べていくとともに、

▶ ソイカウボーイ近くの夜遊びで使ってはいけないホテル

まで紹介したいと思う。

 

ちなみに、この記事で紹介するホテルは全てジョイナーフィー(JF、女性の連れ込み料)が無料である。従って、1人分の料金で2人まで泊まれる。

※JF無料は2020年1月時点の情報です。ホテルによっては有料化など、変更されている可能性もあります。予めご了承ください。

 

ソイカウボーイ周辺のおすすめホテル

ソイカウボーイ
ソイカウボーイ

 

まず、ソイカウボーイ近くにあるホテルを格安、中級、高級の3つに分けて簡単に紹介すると

 

▶ ソイカウボーイ近くの格安ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩0分!スクンビット駅にも1分で行ける好立地の格安ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩数分!アソーク通り沿いにある新築の格安ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩数分!スクンビット通りからすぐの格安ホテル

 

▶ ソイカウボーイ近くの中級ホテル

>>> ソイカウボーイへと信号無しで徒歩数分で行ける、便利でオシャレな中級ホテル

>>> 地下鉄スクンビット駅1番出口から徒歩数分の位置にあるサービスの良い中級ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩30秒!スクンビットソイ23の便利な建物内に入居する準高級ホテル

 

▶ ソイカウボーイ近くの高級ホテル

>>> アソーク駅に直結するターミナル21上の人気高層ホテル

 

以上のようになる。

 

ホテルの場所については下記ソイカウボーイ周辺のホテル地図を参考に。


ソイカウボーイ周辺のホテルマップ。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックし、拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

上記マップで紫色のラインで囲まれたエリアがソイカウボーイになる。

記事中、このマップで場所の説明をします。このマップを別タブ(もしくはアプリ)で開いておくと参照しやすいです。

 

エクスペディア(Expedia)にあるソイカウボーイ全ホテルで比較したい人は下記ページを参考に。

>>> ソイカウボーイ周辺の全ホテル(Expedia)

 

アゴダ(Agoda)にあるソイカウボーイ全ホテルで比較したい人は下記ページを参考に。

>>> ソイカウボーイ周辺の全ホテル(Agoda)

 

下記ではソイカウボーイ周辺にあるホテルの中でも泊まった人にしかわからないおすすめのホテルを格安、中級、高級に分けて紹介していく。

 

ソイカウボーイ周辺の格安ホテル

ソイカウボーイ周辺のホテルでシングルルーム(他の宿泊客と部屋やシャワーをシェアしない部屋)だと最低でも1泊3000円程度の料金はかかる。1泊3000円程度でも、バンコクの中心地とも言えるエリアと考えれば十分安いだろう。

また、ソイカウボーイのあるアソークでは、罰則を厳しくして、カップルでの宿泊を実質高くしているホテルもいくつかある(ベッドにシミを作ったら罰金など)。

 

下記ではソイカウボーイから徒歩5分以内にあり、罰則の厳しくない夜遊び向けのホテルを紹介していく。

ソイカウボーイの格安ホテルとしては星3つ以下、金額で2000円から4000円程度のホテルになる。

 

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)はソイカウボーイから徒歩0分の格安ホテルである。ソイカウボーイのアソーク通り側入り口のすぐ隣、セブンイレブンと同じ建物に入居している。上のGoogle Mapsでは茶色のホテルアイコンの位置。

 

ソイカウボーイ入り口近くのW21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)
ソイカウボーイから右へ出て徒歩0分。セブンイレブンの入った茶色の建物に、W 21 バイ セリーン アソーク スイーツは入居している。

 

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)受付
建物に入ってすぐにある受付

 

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)客室

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)ベッド

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)デスク
部屋は決して新しくはない。ただ、部屋はきちんと掃除がなされており、それなりの広さもある。カップルなど2人までなら十分な広さだろう。

 

W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(W 21 by Serene Asoke Suites)洗面所
洗面所

 

ソイカウボーイに隣接するホテルであり、地下鉄スクンビット駅の入り口までも徒歩1分程度、BTSアソーク駅も近い。ソイカウボーイを遊び尽くしたい人だけでなく、バンコクにおける昼間の観光拠点としても非常に便利だろう。

好立地であるにも関わらず、シーズン外であれば格安ホテル並の料金で泊まれる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> W21 バイ セリーン アソーク スイーツ(格安ホテル予約サイト)

>>> W21 バイ セリーンアソークスイーツ(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金で宿泊できる。

チェックアウト時は部屋の確認も無く、キーを渡して待つこと無くすぐに終わった。ベッドのシミまでチェックして罰金を取るホテルも多い中、こうしたペナルティが無いホテルは利用しやすいだろう。

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)

スタジオアソーク(Studio Asoke)ホテル入口

スタジオアソーク(Studio Asoke)はアソーク通り沿いで営業する新築格安ホテル。アソーク通り沿いにはソイカウボーイ入口もあり、ホテルからソイカウボーイまでは徒歩数分の距離にある。上のGoogle Mapsでは紫色のホテルアイコンの位置。

 

アソーク通り
アソーク通り。アソーク通り沿いにはソイカウボーイの入口の他、地下鉄スクンビット駅入口もある。

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)受付
ホテル受付。女性を連れ込む際にはIDを預けるように声をかけられる。ジョイナーフィー(連れ込み料)は無料である。

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)館内
ホテル廊下

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)客室

スタジオアソーク(Studio Asoke)ベッド

スタジオアソーク(Studio Asoke)デスク
部屋もキレイで新しく、2人までなら十分な広さだろう。WiFiの速度も十分に速かった。

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)洗面所とトイレ
洗面所とトイレ、右側はシャワールームになっている。

 

スタジオアソーク(Studio Asoke)からの景色
客室からの景色。アソーク通りとは反対側のビル方面。

 

ホテルから出たら直ぐに広がるアソークの街並みを見ればテンションも上がる。

ホテルはリフォームしたての新築で、内装もオシャレでキレイ。にもかかわらず、格安ホテル並みの料金で宿泊できる。具体的な値段は下記リンクより日付を入れればチェックできる。

>>> スタジオアソーク(格安ホテル予約サイト)

>>> スタジオアソーク(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金での宿泊が可能である。

 

ダージェリンブティック(Darjelling Boutique)

夜のダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)

ダージェリンブティック(Darjelling Boutique)はラブホテルのような内装の格安ホテルである。BTSアソーク駅改札から徒歩数分、ソイカウボーイからも徒歩数分の位置にある。上のGoogle Mapsでは薄緑色のホテルアイコンの位置。

ちなみに、このホテルは館内禁煙が徹底されるようになった。喫煙者は注意してほしい。

 

ダージェリンブティックはBTSアソーク駅の6番出口(Exit 6)からスクンビット通りを進み、1本路地へ入った場所にある。

スクンビット通り
スクンビット通り。エクスチェンジタワーのすぐ隣、中央の建物裏あたりで営業している。

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)へ続く路地
スクンビット通りから右へと続く路地で営業している。奥にある薄緑色の建物がダージェリンブティックである。

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)受付
建物へ入ってすぐの場所にあるホテル受付

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)の客室

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)のベッド
客室。建物自体は新しくないものの、部屋は比較的清潔に保たれている。少々狭いものの、2人までなら十分なスペースはある。

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)の作業スペース
作業スペース

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)のトイレと洗面所
洗面所

 

ダージェリン・ブティック(Darjelling Boutique)のバスタブ
ブラインドを降ろさないと、部屋からバスルームが丸見えとなる。バスタブもあるので、カップルで楽しいバスタイムになるだろう。

 

無料WiFIの速度も動画が見れるぐらい十分に速かった。

ソイカウボーイに近いだけでなく、BTSアソーク駅へのアクセスも良い。夜遊びだけでなく、昼の観光も楽しめるはずだ。

ホテルは内装もオシャレでキレイ。にもかかわらず、格安ホテル並みの料金で宿泊できる。具体的な値段は下記リンクより日付を入れればチェックできる。

>>> ダージェリンブティック(格安ホテル予約サイト)

>>> ダージェリンブティック(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金での宿泊が可能である。

 

ソイカウボーイ周辺の中級ホテル

ソイカウボーイ周辺の中級ホテルとして、下記では1泊5000円から9000円程度のホテルを紹介していく。

いずれもソイカウボーイから徒歩5分以内の位置にある。

 

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)

アソーク駅から見たSスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)はBTSアソーク駅改札から徒歩数分の位置にある。オシャレな中級のホテルである。

BTSアソーク駅の6番出口(Exit 6)を出て、高架歩道橋を真っ直ぐ進むとすぐに視界に入ってくる。ソイカウボーイへも信号を渡る必要もなく数分で行ける。上のGoogle Mapsでは灰色のホテルアイコンの位置。

 

ホテルへは建物1階から入る。アソーク駅から高架歩道を通ってホテルへ入るには一度地上の歩道に降りなければならない。

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)入口
ホテル入口。左が高架歩道出入口。1階(地上階)ではカフェレストランが営業しているため、横のエレベーターから2階受付へと向かう。

 

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)受付
2階受付。チェックイン時、デポジットとしてクレジットカードで請求か1000バーツが要求される。もちろん、何もなければクレジットカードの請求はキャンセルされ、現金はそのまま返ってくる。

 

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)ベッドと客室

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)客室
客室も新しくキレイである。広さも2人までなら十分だろう。

WiFiの速度は動画もサクサク見れるぐらい速い。ただし、ネットが繋がらない時間もあった。

 

Sスクンビットスイーツホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)トイレ、シャワールーム
トイレとシャワールーム。右に洗面所もある。

 

立地やまだ新しい建物であることを考えれば悪くない値段だろう。ホテルを出るとインターチェンジ21タワーの前に出るので、ソイカウボーイだけでなく地下鉄スクンビット駅へのアクセスも良い。

インターチェンジ21タワー
インターチェンジ21タワー。写真右に見えるのが、S スクンビットスイーツホテル。左中央より少し下には地下鉄スクンビット駅入口がある。

 

キレイで新しく、ソイカウボーイを拠点として遊ぶのに最も場所が良い中級ホテルである。バンコク観光をする際にも広い範囲へのアクセス拠点として便利だ。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> S スクンビット スイーツ ホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> S スクンビット スイーツ ホテル(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金で宿泊できる。2階受付を通ること無く部屋へ行けるので、連れ込む女性のIDチェックは自主的に行うことになる。

わかりやすい場所にあるため、タイ旅行初心者にもおすすめのホテルだ。

 

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)はBTSアソーク駅から徒歩5分、地下鉄スクンビット駅1番出口からは徒歩2分程度の位置にある。ソイカウボーイへも徒歩数分で行ける。ただし、大きなアソーク通りを挟むため、信号を渡らなければならない。

上のGoogle Mapsでは赤紫色ホテルアイコンの位置。

 

BTSアソーク駅から見たアソーク通り
BTSアソーク駅から見たアソーク通り。ホテルも目視できる。写真中央付近に「Xclusive」の赤い文字が見えるかと思う。

 

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)受付
ホテル受付。チェックイン時、デポジットとしてクレジットカードで請求か2000バーツが要求される。もちろん、何もなければクレジットカードの請求はキャンセルされ、現金はそのまま返ってくる。

 

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)客室

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)ベッド
ベッドと作業机。部屋はデラックス・ダブルルームでも十分に広い。カップルはもちろん、3、4人ぐらいまでの家族でも宿泊できるだろう。ただし、ベッドは各部屋プランとも、ダブルベッドが1つだけになる。

 

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)クローゼット
クローゼットにはセキュリティボックスの他、アイロンもある。スーツ着用のサラリーマンには嬉しいだろう。

 

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)洗面所とトイレ

フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)バスタブ
洗面所とトイレ。トイレ横にはシャワーとバスタブも付いている。バスタブでは入浴タイムを楽しめるだろう。

 

カップルで利用したところ、部屋は広く、WiFiも速くて快適だった。ホテル内にはプールやトレーニングジムなど館内の設備も充実している。

何よりも良かったのはスタッフのホスピタリティである。みな目が合えば会釈をしてくれるし、女性を連れていても丁寧な対応をしてくれた。高級ホテルならともかく、バンコクの中級ホテルでここまでサービスの良いホテルは他に無いように思う。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(格安ホテル予約サイト)

>>> フラマエクスクルーシブ アソーク ホテル バンコク(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金での宿泊ができる。女性を連れ込んだ際は受付できちんとIDチェックがなされた。

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)

ジャスミンシティ(Jasmine City)

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)はレストランなど様々なテナントが入居するジャスミンシティ(Jasmine City)の上層階11階から30階で営業している。ジャスミンシティはスクンビットソイ23入口の建物である。上のGoogle Mapsでは黄色のホテルアイコンの位置。

 

ホテルを出てからソイカウボーイへは30秒もかからない。同じスクンビットソイ23にあるゴーゴーバー「クレイジーハウス」はホテルからすぐ見える位置にある。

スクンビット・ソイ23
スクンビットソイ23。ジャスミンシティの敷地を出れば、ソイカウボーイの入り口も見える。

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)への入り口
スクンビット通りから少しだけ奥に入った位置にあるホテル入口。受付も入口近くにある。

チェックイン時にデポジットとして1000バーツ取られる。もちろん、このお金はチェックアウト時に何もなければ返金される。チェックイン時には喫煙と非喫煙の部屋も選べる。

受付には男性の日本人スタッフもいる。

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)の客室

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)の客室ベッド

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)の作業スペース
ホテル客室。部屋は広々としており、カップルだけでなく家族でも十分な広さがある。

wifiは部屋に近いものを選ぶと、速く安定した。WiFiは同じフロアでもいくつかあるので、早いものを選べば良いかと思う。

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)客室キッチン
客室にはキッチンスペースもある

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)洗面所
洗面所とトイレ。バスタブも付いているので、ゆっくりお湯に浸かれる。

 

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)から見た景色
部屋からの景色。スクンビット通りの上を通るBTSが見える。

 

ホテルにはトレーニングルームやプール、サウナなどの設備も充実している。

ジャスミンシティ(Jasmine City Hotel)トレーニングルーム
トレーニングルーム

 

ホテルも入居するジャスミンシティの建物はアソーク駅から出る高架歩道からも見える。

ジャスミンシティ(Jasmine City)
同じ建物には日本食レストランも揃っており滞在に便利である。日本人客も多いので、日本人向けのホテルとなっている。ただ、日本人客が多いのは夜遊びで利用したい人によって好みが分かれるだろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> ジャスミンシティ(格安ホテル予約サイト)

>>> ジャスミンシティ(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金での宿泊ができる。受付には女性を連れ帰ってもIDチェック等はされなかった。ただし、この辺は連れ込む女性の雰囲気やスタッフにもよるかもしれない。

 

ソイカウボーイ周辺の高級ホテル

ソイカウボーイ近くの高級ホテルとしては星4つ以上、金額で1泊1万円以上のホテルになる。

下記ではソイカウボーイから徒歩5分以内にある高級ホテルを紹介する。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)はBTSアソーク駅に直結する高級ホテル。ターミナル21の上層階で営業している。バンコクではトップクラスの立地で人気も高いホテルだ。

上のGoogle Mapsでは青色のホテルアイコンの位置。

 

ホテルはBTSアソーク駅とも直結している。

アソーク駅からグランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)
アソーク駅から徒歩0分。ターミナル21横からホテルへ直結する入り口がある。受付は地上階(G階)にある。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の地上階入口
地上階横、ターミナル21横路地からもアクセスできる。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)受付
地上階にあるホテル受付

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)待合スペース
5つ星とだけあって豪華なロビー横の待合室。立地も良いので各界の要人もよく宿泊している。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)客室
客室は大きな窓で外の景色が目に入る

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)ベッド
ベッド

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の洗面所とトイレ

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)バスルーム
洗面所とバスルーム。シャワールームも分離して、併設されている。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)から見たソイカウボーイ

グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)から見たソイカウボーイ
部屋からはソイカウボーイも眺められる。ソイカウボーイを眺めたいなら、チェックイン時に部屋の方向をアソーク通り側と要望を伝えよう。

 

プールやトレーニングジムといった館内の設備も充実している。

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)トレーニングルーム
トレーニングジム

 

お気に入りの彼女・彼氏と泊まりたい場合、お気に入りを作りたいときには最適のホテルである。もちろん、家族旅行でリッチな気分を味わいたいという人にもおすすめだ。バンコクで何日か滞在するうちの1泊ぐらいはこういったホテルを混ぜても良いだろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(格安ホテル予約サイト)

>>> グランド センター ポイント ホテル ターミナル21(Agodaリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金で宿泊できる。受付とエレベーターが離れているため、連れ込み相手のIDのチェックは任意となっている。

グランドセンターポイントターミナル21について更に詳しくはの記事を参考に。

グランド・センター・ポイント・ターミナル21へ宿泊するとモチベーションが上がる理由
グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21はバンコクの中心駅の一つBTSアソーク駅に直結したターミナル21に客室を構えるホテルである。ターミナル21の地上階(G階)部分に受付ロビーがあり、ホテルの客室はショッピングモールより上の高

 

ソイカウボーイ近くの夜遊びで使ってはいけないホテル

レッド プラネット ホテル アソーク(Red Planet Hotel Asoke Bangkok)
レッドプラネットホテルアソーク

 

ソイカウボーイ近くで夜遊びで使うのにおすすめ「できない」ホテルとしては

1.ショート専用のホテル(やり部屋)
2.ジョイナーフィー(JF)が必要なホテル
3.罰金規定が厳しいホテル

の他、連れ込む相手によっては

4.20歳未満の連れ込みが禁止されてるホテル

も避けた方が良いだろう。

下記で詳しく説明していく。

 

ソイカウボーイのショート専用ホテル(やり部屋)

ソイカウボーイにも女性をショートタイムで連れ出した時に利用できる「やり部屋(ラブホテル)」がある。旅行代理店には掲載されていないが、ゴーゴーバーの2階だったり、通り沿いで何軒か営業している。

 

こうしたホテルは宿泊もできる。しかし、深夜まで騒音が聞こえるのと、衛生面でおすすめできない。たしかに、バンコクのやり部屋には、地方の置屋のようにシャワーが無いといった部屋は無いと思う。それでも、衛生面ではきちんとした清掃員を雇っており、シーツやタオルも変えている(洗っている)ナナプラザ内ホテルとは大きく異なる。

ナナプラザ内にあるヤリ部屋
ナナプラザ内ホテルのやり部屋。ナナプラザのやり部屋は衛生面で安心できるかと思う。

 

また、ラブホテルでも1、2時間の利用で250から350バーツ程度(1000円程度)の料金を取られる。これなら連れ込み料(JF料金)無料の宿泊ホテルへ連れ帰った方が良いだろう。

 

上で紹介したようなW21 バイ セリーン アソーク スイーツもやり部屋として使われる。それでも、旅行代理店に掲載し、宿泊用にサービスも提供されている。きちんとした清掃員も雇っているのでやり部屋よりは清潔だ。

 

ちなみに、ソイカウボーイでは女の子の連れ出しがショートで2500バーツ(約9350円)から3000バーツ(約11200円)が相場となっている。2000バーツ(約7480円)まで下げるのは難しい。ただ、3500バーツでも3000バーツまでは値下げも可能だ。もちろん、日本人好みの子だったり、シーズン中で客が多い時期は値下げも厳しい。

 

ジョイナーフィー(JF)が必要なホテル

バンコクのホテルはジョイナーフィーとして、女性をホテルへ連れ込む際に追加料金、もしくはタオルで追加料金を取るところも多い。ジョイナーフィーが必要な場合、ホテル1泊の宿泊料並にお金を取られてしまう。女性と宿泊するなら、ジョイナーフィーは無料のホテルに泊まった方が良いだろう。

ジョイナーフィーの料金としては500バーツ(約1880円)から1000バーツ(3750円)ぐらいの間になる。ジョイナーフィーを取るホテルの場合、2人の宿泊予定で予約していてもチェックイン時に同伴していなければ、この費用を徴収してくるのが普通だ。

ジョイナーフィー(JF)が無料かどうかはホテル予約サイトには掲載されておらず、宿泊した人にしかわからない。上でも述べたように、この記事でおすすめしたホテルは全てジョイナーフィー無料である(2020年1月現在)。ただし、念のため、予約時は2名での宿泊にしておこう。

 

罰金規定が厳しいホテル

最近のバンコクではシーツやタオルの汚れに対して罰金を徴収してくるホテルも増えている。

アソーク スイーツ ホテル(Asoke Suites Hotel)罰金
ソイカウボーイ近くのホテルにあった「布団やタオルに血液や黄ばみを付けたら罰金2000バーツ(約7500円)」の張り紙。このホテルは部屋の汚れをチェックすることなく、キーを渡してすぐにチェックアウトできたが、夜遊び目的の人はこうしたホテルを避けた方が良いだろう。

 

レッドプラネットバンコクアソークはソイカウボーイ近くの夜遊びホテルとしても人気だった。しかし、最近こうした汚れに対する罰金のルールを厳格化している。シーツに少しのシミを作っただけで500バーツ(約1880円)を請求された。タオルを汚した場合は200バーツ(約750円)である。

レッドプラネットホテルアソークは夜遊び利用者を排除し、ホテルの一般利用者を増やそうとしているようだ。チェックアウト時にこうした費用の支払いでもめたくなければ、夜遊び及びカップルでの利用は避けた方が良いホテルだろう。

 

こうした罰金の規定されているホテルに限らず、自分はシーツを汚してしまった場合、どこのホテルでもベッドの枕の上に100バーツ(約380円)のチップを置くようにしている。もちろん、罰金になるかどうかは清掃係にもよる。ただ、チップを置いたホテルではこうした罰金を課されたことがない。チップが置いてあれば、多少汚れていても清掃員が受付へチェックアウト時に報告しないからだろう。チップの支払が結果的に価格を抑えることにも繋がるのだ。

バンコクのホテルを利用する際には、こうした罰金があるということも頭に入れておこう。

 

20歳未満の連れ込みが禁止されてるホテル

バンコクのホテルは18歳以上でも20歳未満なら宿泊を拒否する場合がある。従って、10代の愛人を抱えている人もこうしたIDをチェックされないホテルを利用している。

アソーク駅に直結するターミナル21上の人気高層ホテル地下鉄スクンビット駅1番出口から徒歩数分の位置にあるサービスの良い中級ホテルは受付とエレベーターが離れているので、IDチェックを避けれる。

ただ、IDをチェックされないということは場合によってはリスクにもなり得ることは頭に入れておくべきだろう。なぜなら、身元がわからない女性だと、物が盗まれ、逃げられた場合に、特定も困難になるからだ。

 

同じスクンビットの繁華街「ナナプラザ」でホテルを探している人は下記記事も必読である。

【JF無料】ナナプラザ近くで泊まって調べた連れ込み可能ホテルのみを紹介します
ナナプラザはスクンビットソイ4で営業している。このスクンビットソイ4にも格安ホテルはある。しかし、コストパフォーマンスで見れば中級ホテルから高級ホテルの方がおすすめである。 ナナプラザに近いスクンビット通り沿いのホテルなら、バンコク市...

 

シーロムのゴーゴーバー街である「パッポン」でホテルを探している人は下記記事も参考に。

【JF無料】パッポンで泊まって調べたおすすめホテルを紹介します
パッポン通りはバンコクのシーロムにある歓楽街である。パッポン1とパッポン2に分かれており、ゴーゴーバーやバービアの他、レストラン、スーパー、お土産屋、露店なども営業している。 BTSサラディーン駅からはシーロム通りを通って徒歩5分以内...

5日以上タイに滞在するならホテルも2つぐらいに分けた方が気分転換にもなる。バンコクの夜遊びスポット周辺でホテルの変更を検討しても良いだろう。

もちろん、アソークエリアを気に入っていたり、毎日ソイカウボーイで遊びたいならこの限りではない。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
タイトルとURLをコピーしました